外反母趾改善例

【ゆるかかと歩き】による外反母趾改善例 K・Dさん 60代

K・Dさんの通院期間は、2022年の6月中旬から2023年7月下旬の約13か月です。 以前から、靴の内側に親指の付け根が当たって、痛かったのですが、だんだんと 症状が増えてきて、このままだとまずいと、ご来院されました。  

主訴

外反母趾

外反母趾の角度は、20代からとおっしゃるK・Dさん。 親指の付け根の痛みは、30代から出始め、今は特に左足の方が痛みが強いそうです。 インソールを使ってみたり、テーピングを教わってやったりしましたが、改善の兆し はなかったそうです。  

内反小趾

内反小趾については、気付いてなかったそうですが、両足共あります。  

ビフォー

ビフォー 右足 左足
親指の角度 28.1度 28.2度
小指の角度 13.3度 15.1度

K・Dさんの外反母趾は、両足共30度に近いので、中程度の真ん中辺りです。 内反小趾軽度に当たります。 K・Dさんが13か月間、地道に頑張った結果が、こちらです。  

 

アフター

アフター 右足 左足
親指の角度 15.5度 20.2度
小指の角度 12.3度 14度

少し時間はかかりましたが、K・Dさんの外反母趾は、大幅に改善しました。 歩行中の痛みもなくなり、好きな旅行に行けると、嬉しそうでした。

角度の変化 右足 左足
親指の角度 -12.6度 -8度
小指の角度 -1度 -1.1度
足幅 -7㎜ -2㎜

K・Dさんは今後も【ゆるかかと歩き】を続けて、左足も右足と同じくらいにはしたいと、 さらなる目標を設定して、頑張ると誓っています。