症状別ブログ

外反母趾の方の靴の選び方

外反母趾の方にとって靴選びは非常に大変。

いつも苦労するという方も多いのではないでしょうか。

そんな靴選びで大変な思いをされている方に

靴選びのポイントをお伝えします。

  1.  外反母趾の方にお勧めの靴
  2.  靴の選び方
  3.  選んではいけない靴の特徴

 

1 外反母趾の方にお勧めの靴

 

先ず外反母趾の方にお勧めの靴はスニーカーです。

なぜかというと、歩くことを目的として作られているからです。

ですから機能性を重視したつくりになっていますので、

外反母趾の方にはスニーカーをお勧めします。

 

靴のサイズは、足の実寸よりも0.5~1㎝大きめをお選びください。

デザインよりも足に合っているかどうかが大事です。

2 靴の選び方

 

スニーカーをお勧めしましたが、スニーカー選ぶにも

ポイントがあります。

 

1 ヒールカウンター

 

かかとが重要で、硬くて安定していて、しっかりしている靴を

選びましょう。

ギュッとつかんでも、型崩れしない硬さがあることが大事です。

 

 

2 フレックスポイントのみが柔らかい靴

 

つま先で地面を蹴るのは、外反母趾を助長するので良くないですが、

指の付け根の部分が曲がることも、足の機能を活かすうえで大切です。

硬すぎて全然曲がらなかったり、逆にどこの部分も曲がるような、

フニャフニャの靴は履かないようにしましょう。

 

 

3 ねじれ剛性がある靴

 

靴の前後を持って、ねじった時に硬さがあって、あまりねじれない靴が

お勧めです。

前後がフニャリとねじれる柔らかい靴は故障の原因になります。

靴選びの際にはご注意ください。

 

3 選んではいけない靴の特徴

 

1 かかとの高い靴

 

外反母趾の方にお勧めできない靴は、ハイヒールなどかかとの高い靴です。

かかとの高い分だけ、足の指の付け根に負担がかかります。

なるべくフラットな靴を選びましょう。

 

 

2 横幅を調節できない靴

 

横幅の調節出来ない靴は避けましょう。

外反母趾の方は親指の付け根が当たらないように、大きめの靴を履いたり、

スリッポンのような横幅を調整出来ない靴を履く方が多くいらっしゃいます。

足の横幅は体の状態によって変わります。

朝と晩でも変わるのはご承知かと思います。

 

紐靴やダイヤル式、マジックテープなど横幅が調節出来るものが

たくさんありますので、それらを選ぶようにしましょう。

 

ソールが柔らかい靴

 

またインソールやアウトソールが柔らかい靴も避けるべきです。

ムートンブーツの様に柔らかいものは、一見足に負担がかからなくて

良さそうに思えますが、柔らかすぎて、不安定で踏ん張りが効かないので、

指などに余計な負担をかけることになりますのでご注意ください。

 

ゆるかかと歩きの開発者でもあり、歩行指導の師でもあるネイティブウオーキング協会の

理事である中島より、「外反母趾の方の靴の選び方」という内容で、YouTube動画が上が

っています。

それをこちらに貼っておきますので、どうぞ参考になさって下さい。